You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[DELL SK-D100M] ピンク軸換装&スプリング軽量化

軸換装軸洗浄軸乾燥スムーズエイド塗布  DELL SK-D100Mはソフトクリックの正規黒軸だが、これをソフトクリックの正規ピンク軸に換装。合わせて押下圧軽量化のためにスプリングカットを行う。

  軸洗浄
他の中古キーボードから取り外したピンク軸を洗浄。ひとつづつブラシで洗うのは非常な手間なので、家にあった浸置洗い用の洗浄液に一晩浸けることにした。見た目では分からなかったが、一晩で洗浄液が薄黒く変わったので結構汚れていたことが分かる。
  次は乾燥。適当に水切りをしてタオルに広げて陰干し。軸は内側に溜まった水をひとつづつ息で吹き飛ばして置くと渇きが早い。

  スムーズエイド塗布
洗浄の後はお約束のスムーズエイド(乾式潤滑剤)塗布。上ケース内側のレールと軸全体に2度塗り。軸は綿棒を切った棒に刺して塗ると按配よく塗れる。塗布した上ケースと軸は移動が楽なように適当な台に並べて置く。塗り終わったとき作業場所からじゃまにならないところへ移動して乾燥。スムーズエイドの説明書には30分で乾燥とあるが、最低4時間くらいは乾燥したほうが確実。
スプリング採取1 スプリング採取2 スプリングカット  簡易軸スプリング採取
超軽荷重(20~24g)のキータッチを目指して、スプリングカットを行う。ピンク軸のスプリングをカットすることに躊躇いがあるので、以前軸換装して保管していた簡易軸のスプリングをカットすることにした。
トゲ抜きを上ケースと下ケースの間に押し込み分解。スプリングを取り出す。クリック用板バネ、接点、軸、ケースも特に使い道はないけれど、保管。

  スプリングカット
簡易軸の上ケースと白軸を接着剤で固定したゲージを作り、カットするスプリングの長さを調整しながら、106本カット。
接点を取り外した下ケースと上ケース、軸にカットスプリングを仕込んで組み立て。素の押下圧を確認。21gの重りを乗せるとちょっと浮きがあり、24gの重りを乗せると完全に沈み込む状態になる様にした。
組み上げたキーボードは、依頼主に譲渡済。
関連記事

COMMENT

違いがありますか?

もしかして、私があまりに絶讚するので作ってみたかったとか、
そういうことではないですよね?

2009.09.09| URL| 非生産的な日々 #- [編集]

Re: 違いがありますか?

特注キーボードより出来がいいです。ゴメンナサイ。
ピアノ線対応ニッパを入手したので、いつかもう一度軽荷重化してみようと思っていたところに、別の方からスプリングカットの依頼があったので、特注キーボード作成時の反省を踏まえて、再挑戦したものです。特注キーボードのときは万能カッターでスプリングカットしたため一発勝負でカットしてました。今回はニッパなので、ちょっと長めにカットした後、荷重を確認しながら調整分をカットしてます。でバラツキが少なくなりました。

2009.09.10| URL| hieroglyphe #- [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。