You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FMV-S8360 HDD交換

 PCをFMV-613Gから乗り換えたときは、HDD容量が40GBから80GBに倍増したので、充分と考えていたが
500GBのHDDが4k以下で入手できたので換装することにした。
1.HDDケース(2.5インチS-ATA用)に500GBHDDをセットしPCにUSB接続
2.EASEUS Todo BackupのDisk クローンツールにてPC本体の80GBを丸ごと500GBHDDにコピー
3.HDD換装
 旧型のFMVは本体を裏返すと、いかにもここにHDDがありますよ!と一目で分かる蓋があったが
 S8360はメモリ交換用の蓋しか見当たらない。Google検索しても事例が無く、しばし中断。
 いろいろ検索キーを替えて富士通 FMV-MG75Y 分解を発見。PC型名は違うが写真から
 s8360も同じ構造と判断して7個のネジを外してみる。
 無事にHDD換装完了。先人の知恵はありがたい。
4.PC起動
 なんのトラブルも無く一発で起動OK。但し80GBをクローンしただけなので、420GBは未割当領域になっている。
5.パーティション変更
 EASEUS Partition Masterを使って第4パーティションのサイズを拡大。
【結果】
 換装前  C:20GB、D:10GB、E:10GB、F:40GB
 換装後  C:20GB、D:10GB、E:10GB、F:460GB
ちなみに各パーティションの使い方は以下の通り
 C:WinXP、D:文書データ、E:ツール・プログラム、F:その他データ(画像、動画等)

換装元の80G HDDの活用法発見。
普段は使うことの無いDVDドライブをHDDマウンタに交換する事で内蔵HDD化。
詳細はこちら。FMV-S8360のDVDをHDDに交換
関連記事

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。