You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[親指シフト]親指シフトキーボードを造る(FILCO109J ALPS黄軸換装)

  PC98用の親指シフトキーボード(ASkeyboard)を持っているがWindowsではうまく使えないので死蔵品になっているという方から依頼されて造ったもの。
  依頼内容は、ASkeyboardの部品活用、コンパクトでキータッチが軽い(フェザータッチ)こと。
ALPS軸でコンパクトサイズのキーボードFILCO109Jが手持ちのストックにあったので、これで造った。
キートップとALPS黄軸は送ってもらったASkeyboardから移植。
  基本的なカスタマイズはこちらと同じ。FILCO コンパクトキーボードの最適化
ただし、膝に乗せて使うのが好みとのことなのでキーボード本体の重量化は省略。
0FILCO FKB109J完成(全体)1完成(シフトキー)
親指シフトキー共用型ならそのまま使えるが、独立型でも使える様に親指シフトキーの左右にEnterとSpaceを配置。Japanistで独立型を設定する場合の指定方法はこちら。独立型変換キーを増設
以下の小さな画像をクリックすると別窓で大きな画像が表示されます2キートップ変更イメージ3鉄板加工4軸位置変更5黄軸換装6配線変更(拡大)7配線変更(全体)①キー配置の検討
  親指シフトキー2個をなるべく軸位置を変更しないで取り付ける配置を考える。このキーボードはスペース、変換、かなの3つのキーと親指シフトキー2個の幅が同じなので、B下割れにならないがこれで良しとした。
②軸穴加工
  空白キーのスタビライザー取り付け穴の仕切りと変換キーとカナキーの間の仕切りを削れば軸位置が調整できるので、今回はドリルの出番なし。ヤスリで仕切りを切り取る。
③軸取り付け
  基盤に軸足用のスルーホールを明け、軸を取り付け。スタビライザーをつける余地がないので軸と基盤はセメダインで接着。
  通電チェック後、軸を分解しスムーズエイド塗布(2度塗り)。黄軸の押下圧は50gとやや重いのでスプリングカットし30gに調整後組み立て。
④配線変更
  ずらした変換、無変換キーの配線と同時に、元の無変換→Enter、右ALT→SPACE、右Win→右ALTに配線変更。配線には0.3mmのエナメル線を使用。長めに切ってハンダ付けし、余った線を既存のハンダを避けて配置することが楽にできるのでエナメル線は良い。長く使っていると、打鍵の衝撃で被覆が剥がれてショートするかも知れないが、まずは様子見。

余談:個人的には押下圧40gが好みなので、30gは軽すぎて誤打鍵ばかり。最終打鍵確認は接点不良が無い事は
       確認できたが、全体の打鍵感の善し悪しは判断できず。依頼者の判定待ち。
       万人が納得するキーボードは存在しないと再認識。
関連記事

COMMENT

これすごく見栄えがいいなぁ 欲しい

依頼されて作るって
hieroglypheさんって鍵盤屋の業者さんなの??

2012.11.28| URL| 2chから来た名無しさん #- [編集]

Re: 業者ではありません。

コメントありがとうございます。気に入って頂けて、嬉しく思います。
私は業者ではありません。単なる工作好きの親指シフターです。
自分で使うキーボードは既に作成済で、これ以上作っても死蔵品を
増やす事になるので、使って頂ける方を探して作らせて頂いています。
ご希望がありましたら、メールフォームにて詳細をご連絡ください。
ご予算に合わせて、作成させて頂きます。

2012.11.28| URL| hieroglyphe #- [編集]

2ちゃんねるから見てる人 からハンドル晒します。
(名無しでresしてるとなんとなく悪いので…)

これ良いですよね ビビっと来ました ><
思わず 我慢出来ずに最初のコメント付けてしまった…。
ブログの記事も判りやすい文章・写真レイアウト上手いです。

http://blog-imgs-53-origin.fc2.com/h/i/e/hieroglyphe/Filco109j_OYAkey.jpg

↑この写真で惜しいと思うのが
左enter(確定)とspace(変換)の両者キーの高さが
やや凹んだような写真映りの配置になってる事
(なんらかの意図的ですか?)
あと美意識的に 右ALTの赤色キーはアウト!
赤色キートップは全体のツートンカラーから大いに逸脱してる印象で怖い
見た目の感想ごめんなさい。

ブログの更新いつも楽しみにしています。応援してます。
機会があればぜひ制作依頼したいです。予算貯めますね。

2013.12.24| URL| alfee_second2001 #ftr86F3A [編集]

Re: お約束の返信です

alfee様
いつもコメント頂きありがとうございます。とても励みになります。
特に今回のような忌憚の無いコメントはありがたいです。

赤のALTキーは部品取りしたASkeyboardのものです。親指シフトキートップと一緒に
何も考えずに移植しました。

左enter(確定)とspace(変換)のキートップは、余剰キートップの
無刻印の2色成形キートップがたまたま2個あったので、それを使いました。
意図的に低くしたものではありません。

2013.12.24| URL| hieroglyphe #- [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)

  PC98用の親指シフトキーボード(ASkeyboard)を持っているがWindowsではうまく使えないので死

まっとめBLOG速報 | 2012.12.05
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。