You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[親指シフト]Majestouch MINILA 68キー日本語カナなし で親指シフト

発売日前なのにMINILA親指シフト化の夢中レポートが。
親指シフト(31) Majestouch MINILA 68キー日本語カナなし で親指シフト
親指シフト(32) Majestouch MINILA 68キー日本語カナなし で親指シフト その2
親指シフト(33) Majestouch MINILA 68キー日本語カナなし で親指シフト その3
親指シフト(34) Majestouch MINILA 68キー日本語カナなし で親指シフト その4

さすが、ShopU店長さんはアイデアが斬新。
これはもう買うしかない。即行で予約してしまった。
配線変更様の軸の準備も完了。あとは発売を待つばかり。
Minila待ち

2月27日発売日当日に届く
いつもの事ながら、ShopUはやることが早い。

開封し簡単に動作確認をして、早速分解
0MINILA分解
ふと、同封された保証書を見たら、保証開始日2013年3月1日だった。保証開始前に保証対象外となる。

無変換キーと左Fnキーの入替
ふたつの軸を取外し、マスキングテープを使ってスルーホールの絶縁。
1MINILA 絶縁

やり方が判っているというのは、気分的には楽だがドキドキ感が全くないのはつまらない。
2番煎じの強みで、夢中レポートにある軸足を曲げたことによる基盤の膨らみ対策を考えてみた。
軸足からの配線に導電性テープを使い、基盤の表面に引き回す。
肉厚の軸足は曲げるのではなく、根元を少し残してカット。導電性テープに圧着させる事にした。
2配線加工と軸加工
3軸足カット

基盤の表に引き出した導電性テープとスルーホールを配線して完了。
4配線変更
絶縁不良も無く、快適な親指シフト化完了。

独立変換型で入力するので、スペースキーを変換キーに、かなキーをスペースキーにリマップして使用している。
いずれ、右Fnキーとかなキーも入れ替えるつもり。

ShopU店長さんに重ねて感謝、感謝。

あまりに呆気なくキー配置変更ができたので、調子に乗ってスペース、右Fn、かなキーの入替までやってしまった。
軸足は半田付けしないので、カットしないで折り曲げるだけで支障無く圧着できる事が判明。
5配線変更2
改造に熱中してMINILA本体の雄姿を載せるのを忘れてた。
スペースをかなキーに入れ替えたのは、リマップソフトでかな⇒変換キーにするため。
(他のTenkeyless改造キーボードは、かなキーがあっても使うことがないので、こうすると
キーボードを繋ぎ変えたとき、いちいちリマップ定義を変える必要がない。)
7MINILA全容

チルトアップして打鍵音を録音
cherry赤軸(MINILA) 最下段のキー入替のみのcherry赤軸の音
cherry赤軸(ARCHISS改造後) 鉄板ダンプ、キートップ重量化、吸音スポンジ挿入したcherry赤軸の音
生で聞き比べると、ARCHISS改造後のほうが打鍵音が丸くなっている感じだが、録音ではあまり違いが聞き分けられないかも。

そのままでも充分快適に打鍵できるが、気持ちキータッチが重く感じるときがあるので、キートップ裏に鉛を貼って
ちょっとだけ重量化。押下時の滑りとキーの押し戻し感が少し優しくなった感じ。改めて打鍵音を録音してみたが
聞き分けられるほどの変化は無かった。
cherry赤軸録音(MINILAキー重量化)64

妄想が膨らんで親指シフトキーを本格的に改造したくなった。
妄想形その1 Fnキーを真ん中ひとつにして左右に[無変換][スペース]を配置。かなキーは撤去。
親指シフト改造案1
妄想形その2 Fnキーを真ん中ひとつにして左右の軸位置をずらし[無変換][スペース]を増設。
親指シフト改造案2
続きはこちら

MINILA 67キー英語キーボードの親指シフト化はこちら
    [親指シフト]MINILAUS67keyに親指シフトキーを追加
関連記事

COMMENT

記事を参考にキーの入れ替えをやってみました

はじめまして、昨年から親指シフトを使い始めて店頭でminilaに惚れ込み、こちらの記事のおかげでどうに左fnと無変換の入れ替えにせいこういたしました。本当にありがとうございます。

お忙しいところ申し訳ないのですが、ひとつ質問よろしいでしょうか。つなげ方を反転させればかなと右fnも入れ替えられるのかとおもったのですがどうも入れ替わっている感じがしません。
今回のキーいれかえのために半田ごて一式を購入したくらいの電子工作素人で、回路を読むこともできません…どう調べたら読めるようになるかすらわかりません。
お手数おかけしてしまうのですが、かなと右fnを入れ替える場合の図なども掲載していただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

2014.10.05| URL| しの #- [編集]

Re: 記事を参考にキーの入れ替えをやってみました

半年近く放置状態のブログにコメント頂きありがとうございます。
当記事の左Fnと無変換キーの配線変更の写真の下に右Fn、かな、スペースキーを入替えた配線の写真を載せています。
この写真で白色の配線で右Fnをかなキーに変更しています。
かなキーを右Fnに変更する場合は、茶色の配線は無視してください。黄色の配線を右Fnキーから引き出したリード部につなげればOKです。
ですので、「つなげ方を反転させればかなと右fnも入れ替えられる」という考え方で合っています。

「入れ替わっている感じがしません。」というのは具体的にはどんな状態ですか?かなキー、右FNキーが反応しなくなったのであれば、接点不良です。かなキー、右Fnキーの絶縁不良が考えられます。

昨年から親指シフトを使い始めたとのこと。嬉しく思います。快適な親指シフト入力には最適なキーボードを使うことが不可欠ですね。
以下の記事に書いたMINILAを使う当てもなく死蔵しています。よろしければお譲りしますので、興味がありましたら別途メールフォームからご連絡ください。
[親指シフト]MINILAのSPACEキーを2分割して親指シフト(cherry赤軸+ALPS黄軸)
http://hieroglyphe.blog47.fc2.com/blog-entry-69.html
お手元のMINILAと物々交換でもかまいせません。

2014.10.05| URL| hieroglyphe #- [編集]

初めまして。私はminila airを愛用している者です。
この文章もminilaで書き込んでいます。

この記事を見て衝撃を受け、
左のFnキーと無変換キーの交換、
右のFnキーと変換キーの交換をしようと思い立ったのですが・・・
キーボードの基板の図を見ると、
ハンダが一つのキーにつき2つか4つくらい付いているし、
キーとキーの隙間の部分にもハンダがあるしで、
どれとどれを導線でつなげばいいのかまったく分かりません。泣

基板のどこをどこを繋げばいいのか、
何を見て見極めればよいでしょうか?
お時間があればぜひ、教えてください。

2015.01.07| URL| #- [編集]

Re: タイトルなし

はじめまして。コメントありがとうございます。
まずは、以下の記事を参照してください。

親指シフト(34) Majestouch MINILA 68キー日本語カナなし で親指シフト その4
http://homepage3.nifty.com/mstart/dream/oya34.html

左Fnキーと無変換キーの入替え記事ですが基板の写真が分り易いと思います。

>ハンダが一つのキーにつき2つか4つくらい付いているし、
>キーとキーの隙間の部分にもハンダがあるしで、
これは、Minila US67と基板を共通化しているためです。
キースイッチが付いていないハンダ部分は無視してかまいません。

右Fnキーとかなキーも同様にキースイッチがハンダ付けされている箇所を確認してください。

ハンダ付けされている穴の脇にC9、R2 C1、R5 とシルク印刷されているので
C9とC1、R2とR5をつなぎ替えれば、キーが入替わります。

2015.01.08| URL| hieroglyphe #- [編集]

1月7日にコメントさせていただいたものです!
あれからはんだごて一式と導電性テープを購入して、悪戦苦闘しながら数日がかりでなんとかかんとかキーを交換することが出来ました。
ただ、左のFnキーが熱でやられて底のほうがドロドロになったせいか、ハンダを付けたのに動かなくなってしまいましたが・・・まったく使わないのでOKです。笑

あとは、私は新無変換キー(元Fnキー)を押しっぱなしにして操作することが多いのですが、
押しっぱなしにしていると導電性テープとの接し具合が変わるのか、通電しなくなってしまうことがあるので、
導電性接着剤なるものを買ってキーの端子と導電性テープを完全に止められればと思っています。

なんにせよ、このようなやり方を教えてくださったhieroglypheさんにとても感謝しています。
ハンダ付けは難しかったですが、それ以上に便利に使えるようになった喜びは大きかったです!どうもありがとうございました!

2015.01.16| URL| #- [編集]

Re: タイトルなし

丁寧な経過報告ありがとうございます。
お役に立ててなによりです。

接触不良は以下の対策をやってみてください。
1.軸足は90度曲げるのでは無く、少し軸底面から浮いた状態にします。
2.軸を上から見て上辺と下辺の突起を確認してください。この突起で軸を鉄板に固定しているので
突起が軸に埋もれている場合は爪楊枝などを使って引き出します。
この状態で鉄板に軸を嵌め込めば、改善されると思います。
それでも軸の嵌まりが緩いと感じたときには、鉄板と軸の隙間に細く切った紙を挟んで固定してください。

こちらに、ちょっとだけ接点不良対策の記述をしています。
[親指シフト]MINILAのFnキーを真ん中ひとつに変更して親指シフト化 - かもめ~る通信
http://hieroglyphe.blog47.fc2.com/blog-entry-63.html

2015.01.17| URL| hieroglyphe #- [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。