You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[小ワザ]嵩高キートップを作る(親指シフトキー)

本家はこれ。親指シフトもどきキー(番外編): おくまの部屋(本館)
専用キーボードの親指シフトキーと同じ高さのキートップを作ってみました。
Spaceキーを2分割したMINILAに装着して使っています。→MINILA Space2分割
嵩高の親指シフトキーでV,B,Nキーの操作が楽に出来るようになりました。
03削りだし

本家のおくまの部屋ではキートップ形状に合わせて木片を削っていますが、そんな曲面を合わせる技量はないので
凹型の突起部分をヤスリで削り、キートップ上面をフラットにして木片を接着しました。
00凹型をフラットに削る
00道具(ヤスリ)

接着剤は「木工用ボンド」を使用しました。接着強度は抜群です。
01木片圧着

キートップサイズにあわせて木片を切断し、カッターとルータで余分な部分を削り落して完成です。
02切断
木片は手近にあった端切れを使いましたが、結構硬くて削るのが大変なので次は「バルサ材」で作る予定です。
関連記事

COMMENT

これはまた、きれいにくっつけましたね。私はキーを加工する度胸も技量もないので、厚めの両面テープでくっつけてます。多少の誤差は吸収してくれるので楽なんです。(^^ゞ

いつも楽しい記事、ありがとうございます。

2013.04.25| URL| おくま #- [編集]

Re: タイトルなし

ご覧いただきありがとうございます。
私もオリジナルのキートップを元に戻せないかたちで加工する度胸はありません。軸取りして余ったキートップを捨てられずに大量に保有しているので、その再利用したものです。

2013.04.25| URL| hieroglyphe #- [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。