You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[分解]富士通板バネスイッチ分解

Rboard Pro for PCの接点不良キースイッチを交換したついでに、とりはずした板バネスイッチを分解してみました。
不良キー(R2)
板バネスイッチ外観外観です。
4本足ですが、青丸の3本は繋がっています。
板バネスイッチ分解分解
緑丸部分のプラスチックを削り取り板バネを分離します。
絶縁用の透明箔と接点用の銅箔はただ重ねてあるだけなので、簡単に外れます。
接点用銅箔は中心部分が凸型になっていて、板バネを押すことでONになる構造です。

取り外した不良キーです。壊れた状態で入手したので壊れた原因は不明ですが、
左側のスイッチは銅箔が腐食しています。何か飲み物を溢したことがあるのかも。
真ん中のスイッチはなんと銅箔がずれてます。結構高いところからキーボードを落としたことがあるのかも。
不良キー
関連記事

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。